ヒーリングカフェ
Lemon Tree

 
〒665-0056
兵庫県宝塚市中野町 7-1
すみれマンション1F
TEL:0797-74-0184

TOP
Lemon Treeって
   どんな感じ?
ギャラリー・Lemon
シネ・Lemon
MAP
LINK
小林商店街
BBS
Lemon Tree Club
e-mail

 

 vol.65中島豊博絵画展   

2014.5.12〜5.17

 

 vol.70 森下真理子作品展   

2015.1.5〜1.26

 

森下真理子作品展

        〜自分とはこういうこと〜(イラストと文章の作品展)

“森下さん作品展やらないの?”といっていただいたり、“もっと,こーゆーの毎回やった方がいいよ”と言ってもらったりしたので、また、作品展をしよう!と思い立ちました。ありがとういってくれた方々、自分は右脳人間なので、感性でババッと描いたり、書いたりしています。

Happyな時も、つらい時も作品がわき出ます。

今回は宇多田ヒカルをききながらかきました。       

かきおわると、大きく深呼吸して歩いて行きたい気分になりました。

 

 

 vol.69 スパークス・プロシード授産品展示・販売展   

2014.11.1〜11.28

 vol.68 でんでん。有馬真貴子展   

2014.10.1〜10.31

 vol.67 ふらっと展   

2014.9.1〜9.30

 vol.66 あらくた作品展   

2014.7.5〜7.31

 

 

 vol.65中島豊博絵画展   

2014.5.12〜5.17

 

田植えや稲刈り、だんじり、花の道の風景、ベニスの街、

F15戦闘機、 戦車などの水可溶性油絵の具による絵画を展示いたします。

作品をご高覧ください。   

 

 

 

 

 

 

 vol.64 森下真理子作品展4   

2014.3.1〜3.31

    

 

 

今回の作品展はいつも絵がメインなのですが、

文章をたくさん絵とコラボさせる事によって

いつもと違った雰囲気になっています。

 

 

写真やマンガ的なものもあります。

 

 

絵や文章をアートとして表現すると

不思議と見えなかった自分が見えますね。

 

 

だから私は作品展をするのが好きです。

良かったら、見にいらしてください☆☆

 

 vol.63 ふらっと2人展   

2014.2.6〜2.28

    

 

 

 

 

是は井本と花本が折に触れて描いた作品です。

 

 

 

ゲストとして瀬島さんの作品も一点展示しています。

 

 

 

皆様の色々な御批評があるでしょうが

一生懸命描いたつもりです。

宜しくお願いします。

 

 vol.62 KEITA YAMAMOTO

-CLAY ART COLECTION-   

2014.1.6〜2.4

    

 

ぼくは兵庫県立神戸特別支援学校の2年生です。

ぼくには苦手なことがたくさんあります。

得意なこともあります。

その一つが粘土細工です。

 

ぼくの粘土細工を見て、みなさんが

笑顔になってくれるとうれしいです。

 

 

 

かわいい小さなアニマル達が大集合!

 

 

 

100円玉と比較したら・・・この小ささと作品の精巧さが一目瞭然☆

是非、ほっこりあたたまる癒しの粘土細工をお楽しみ下さい。

 

 

 vol.61 ほしと海とはな 共同作成展   

2013.12.2〜12.26

    

 

 

 

 

個性が光る作品の数々、どうぞごゆっくりご覧下さい

 

 vol.60 NiCCLの雑貨屋さんより心をこめて   

2013.11.1〜11.29

    

 

              

  

NPO法人NiCCL(ニクル)のメンバーさんが、

ひとつひとつ手作りをした商品です。

    

 

最近新たな商品に取り組み始めブレスレットや

ケーキ型のストラップなど新商品が増えました!  

 

 

 

ゆっくりと見て、ふれて、あったかな趣を

感じて下さると嬉しいです。

 

   

 

 vol.59 ふらっと展 2013    

2013.9.2〜9.30

    

 

 

今回で5回目になるふらっと展

 

 

 

ふらっとに通うメンバーさんの

様々な絵や塗り絵を展示しています

 

リアルなものであったり可愛い絵だったり

 

 

それぞれの個性が出ている作品ばかりです

是非、見にいらしてください☆

 

 vol.58 ねこびと オオモリヨシエ展   

2013.7.1〜7.29

    

 

 

ねこと人間のあいのこ、ねこびと達。

 

 

空を仰ぐ彼らのまなざしには何が移るのか・・・

 

 

ねこびとワールドお楽しみください

 

 

 

 vol.57 三山 八生 小さな小さな夢のれん展   

2013.6.1〜6.29

    

 

夢のれん(全10種類)

1枚 900円 (2枚 1600円) サイズ19cm×24cm 日本製

水草マット・すだれ  200円

 

 

かわいいイラストと一言メッセージ付☆お好みの空間にどうぞ♪

 

 

小さな小さな夢のれん、是非貴方好みをお探し下さい^^

   

 vol.56 中島豊博 絵画展   

2013.1.10〜1.31

    

 

ヨセミテ 滝 (アメリカ) F10

 

美しい山の風景や、宝塚市の主な寺の油彩画を中心に

城などの水彩色エンピツ画のスケッチブックを数冊展示致します。

 

 

 

作品の数々をご高覧下さい。

 

 

 

 vol.55 森下真理子作品展 〜明日への一歩〜   

2012.12.1〜12.27

    

 

 

今回で3度目の作品展になります

毎回沢山の方に見て頂き感謝です

 

 

感想もありがとうございます

今回は新聞紙に漫画的なイラストを描いたのが4点 、

パステルだけで描いたのが4点です

   

 

作品を見てホッコリして

いただければ幸いです

どうぞ、ごゆっくりお楽しみください

 

 

 vol.54 小原先生の小さな展示会+   

2012.11.1〜11.30

    

 

    

 

     小原先生の自由な発想からうまれたイラスト、

    ラフ画を数点展示させて頂いております。

繊細なタッチと大胆な描写は見る人を惹きつけます。

 

  

 

是非、ごゆっくりご覧下さい

 

 

 vol.53 NiCCLアート展   

2012.10.1〜10.30

    

絵画展示、編み物雑貨、

アクセサリー、絵葉書の販売

 

  

 

スパークス・プロシードの利用者の皆さんが

丹精込めて作り上げた作品を展示・販売します

 

  

 

一人一人の個性あふれる作品にふれてみませんか?

是非、じっくりとご覧になってください

 

  

 

      これからの時期にピッタリなかわいい雑貨・アクセサリー☆

 

 vol.52 ふらっと展 2012   

2012.9.1〜9.29

    

     

 

今回で4回目の開催となるふらっと展です。

   

     

 

ふらっとのメンバーさんが、1年かけて描いた作品です。

風景や動物、個性的な絵など、とっても色鮮やかな作品が

たくさんあるので是非覗きに来て下さい!

おもしろいですよー!!

 

     

 

 

  

 vol.51 蒼羽蒼  「額のない展示会」   

2012.4.2〜4.28

    

 

 

3.11に対する想いをそれぞれの作品に

込めて描いたので是非観にいらしてください。

 

  この季節にピッタリな桜&エピソード☆

        

                          

        1枚1枚にそれぞれの想いが込められています             

                     

   

 

 

 vol.50 河野 扶佐江 レース編み展    

2012.3.1〜3.31

    

 

 

 

1つ1つ手作りでとてもキレイな

レース編みの展示・販売展です。

 

     ←超大作のテーブルクロス!

                       

                   

 

様々な形のレース編みがたくさん展示されています

    

 

是非、ごゆっくりご覧下さい☆☆

  vol.49  「手づくり」のあるくらし

      〜布ぞうり・絵てがみ・手芸品の展示・販売〜 

             地域活動支援センタープロシード     

2011.12.1〜12.26

       

           

プロシードの利用者の皆さんが

心をこめて作り上げた布ぞうりの

素材は素足に心地よい綿ニットです

もらってほっこり絵てがみや

寒い季節に欠かせない帽子など

是非手にとってご覧いただき、

暖まってください♪♪

           

  

 vol.48 蒼羽蒼  「神様のくれたもの」   

2011.11.1〜11.29

    

 

 

童話「神様のくれたもの」の挿絵

として実際使用された作品です。

 

   

 

赤青の3Dメガネをかけて見てみると

立体的に飛び出す世界観!

 

       

                   気持ちよさそうに泳ぐお魚さん

                   こちらはなんと裸眼3Dです!

 

 

今までに味わったことのない不思議

な感覚を体感してみて下さい。

 

     蒼羽さんがデザインされた

                      ダーツバーさんのオリジナル

                      Tシャツも展示されています☆

 

    ● vol.47  Never Ending World

          Kawada Naomi + Miya   

2011.10.3〜10.31

        

    

                  

                    

 

2007年8月に絵を描き始めました。

2011年3月、テレビから流れてきたものは、

絶望だけじゃなかった。

 

再生への、希望を込めて

Never Ending World

 

    

 

 vol.46 ふらっと展   

2011.9.1〜9.30

    

絵を描くのが大好きなふらっとのメンバーさんが

描きためてきた作品が沢山展示されています。

 

 

   

 

風景画、個性的な絵、書道、シュシュ、お花など

どれも力作ばかりです!是非、見にきてください。

 

 

   

 

 

  vol.45 「NaccO Art展」   ●  

2011.8.1〜8.30

    

         

 

コミックアートや天然石アクセサリー

中心のアート展となっております。

 

                     

 

ポストカード、天然石アクセサリーの販売もしておりますので

是非見にいらしてくださいね☆★☆

 

 

 

 vol.44 蒼羽蒼絵画展 「さくらが咲いた日」   

2011.4.1〜4.30

    

 

壁一面にあたたかい春が訪れた

この季節にピッタリの絵画展です。

 

   

 

是非、春を感じに、また、様々な桜をごゆっくりお楽しみ下さい。

 

 

 vol.43 FIG写真展 「セロファン」   

2011.3.1〜3.29

  

『セロファン(cellophane)』   

 

透明で細菌を通さないため、食品の パッケージなど、

包装材料 として使用される。

光沢がよいこと、飴どをねじって包んだ場合に

 

         

 

勝手に解けないこと、手切れ性と呼ばれる、

端を持って左右に引っ張ると

裂ける性質があり開封しやすいこと、

紙の原料としてリサイクルできること、などの特長がある。

   

 

      どうぞ、ごゆっくりお楽しみください

 vol.42  「片山通子個展」   

2011.1.7〜1.29

  

  

昨年母が亡くなり1年になります。

絵を描くことが大好きな母でした。

その絵はあまり見ていただくことがなく、帰天しました。

心のあたたかな母の想いが絵に

あらわれているように思います。

見てやってください。

     

 

    

            ● vol.41  photo exhibition

   「 -Lightful Takarazuka-」 

          by 希霜(大向 啓正)  ●  

  2010.12.3〜12.25

  

 

昨年9月の色彩と花の写真展に続いて

Lemon Tree での2回目の開催となりました。

今回は、夜の宝塚市内の風景のなかから

光あふれるシーン(=ライトフルワールド)を集めました。

 

冬になると街中はイルミネーションで彩られ、高台からの

眺めは空気が澄んでキラキラと一層輝きを増します。

身近なところにも、美しい世界はたくさんあります。

    

        

 

昼でも夜でも、幸せな空間はいつもそばに存在しています。

私の感動を、作品を通して共有できれば嬉しく思います。

ライトフルな宝塚の街を、ゆっくりと眺めて行ってください。


 vol.40  「ふらっと作品展」   

2010.11.1〜11.30

  

  ふらっと展は今回で2回目になります

 

あざやかな絵、優しいタッチの絵、美しすぎる絵、

キラキラしたこもの、かわいい編み物など

たくさん展示しています。

 

フランスの画家、トラモーニ画伯と一緒に描いた作品です☆

昨年よりもレベルアップした作品を是非、ごゆっくりご覧下さい^^

    

 vol.39   「田中幸生個展 」

       〜卑近な物から自然への畏敬の念まで〜   

2010.10.1〜10.30

  

芸術の秋、美味しいコーヒーや紅茶でも

飲みながら、絵画や書を通して私という

人間の一端を垣間見てください。

 

 

私は自己表現の手段として芸術一般を選んだ。

中学3年生の時に、美術室から見えた某学校の

遠景を描いた作品が、その発端となった様にも思える。

その校舎の絵をメインに今回の個展を

鑑賞して頂ければと思っています。

 

 

 

その後、私はギターを父方の従兄弟から貰い受け

音楽への方向性を持ち得ました。

今回のクレパス画も前回と同時期の作品群です。

 

 

時に、具象に、抽象に、あるいはシュールに、

その精神性は低いものではなかった。

サイケから黒白の書、そして鈍色の書を楽しんで

頂ければ、小生、喜びの極みとなるでしょう。

 

合掌     2010年10月吉日

 

 vol.38  蒼羽蒼絵画展  展示・販売    

2010.8.2〜8.31

  

  

    

 

ひとつひとつ手作りの心表れる作品の数々です。

コンピュータグラフィックによる作りで色使い、タッチも様々で

見る人それぞれに何か不思議なものを語りかけてくる

素敵な作品ばかりです。

 

 

今の時期にぴったりな海を描いたイラストも多くあり

ぜひ、店内に来て涼みがてら楽しみにきませんか。。。?

展示・販売も致しております。

お気に入りの一枚を見つけてみては?

個性が踊る作品の数々をお楽しみ下さい★

 

 

   ● vol.37  スパークス 「手作りの贈り物♪」

  〜アクセサリー・あみぐるみ・絵はがきの展示・販売〜

    プロシード 「和の生活を楽しむ」

        〜布ぞうり・絵手紙の展示・販売展〜  ●  

2010.7.1〜7.31

  

   ☆地域活動支援センター スパークス☆

   「手作りの贈り物♪ アクセサリー・あみぐるみ・絵はがきの展示・販売」

               

       スパークス利用者の方々が心を込めて作り上げた

アクセサリーやあみぐるみ、絵はがきを展示・販売します。

個性が踊る作品の数々をお楽しみ下さい。

     

 

   ☆地域活動支援センター プロシード☆ 

          「和の生活を楽しむ 布ぞうり・絵手紙の展示・販売展」

 

プロシードの利用者の方々が心を込めて作り上げた

布ぞうりの素材は、素足に気持ち良い綿ニットです。

貰って嬉しい絵手紙をあの方に送ってみませんか?

     

 

       ● vol.36  「記憶の欠片」 

             by RAINBOW BUTTERFLY   

2010.6.1〜6.29

  

               グラスアートの作品です。

          

           懐かしさと新しさを感じて欲しいです。

 

     

      

   気になるものがあればお買い求め頂く事もできます。

    どうぞ、ごゆっくりグラスアートの世界をお楽しみ下さい☆

 

      

      

              

                    

 

 vol.35 「森下真理子作品展」   

2010.5.1〜5.31

  

              

  

神への祈りというテーマで連作を描いたのと、

卵の殻を使って絵を描きました。

そして、小説も書きました。

よかったら見に来てください☆

        

      

 

                    

 

 vol.34 「柏木咲哉のおかしをサクっとね展」 

                 〜イラストレーション個展〜   

2010.4.1〜4.30

  

    

  20歳で統合失調症になるも、絵や詩の創作を続け

現在絵本作家目指して修行中です^^

    

 

是非、お気軽にお越し下さい!

 

 

 vol.33 すずめ  「さくらの下でおてだま展」    

2010.3.16〜3.30

  

おてだまはじめました

 

まだできませんがたのしいです

     

 

どうぞ、ごゆっくりお楽しみ下さい

           

 vol.32 Nao 「フラダンス・ハワイ展」   

2009.10.3〜10.31

  

      「フラダンス・ハワイ」をテーマに、かわいらしいイラストと

      様々な展示が施された魅力満載の展示展です。

      是非、ごゆっくりお楽しみ下さい☆

    

● vol.31  大向啓正 色彩と花の写真展 

           「幸せになってください・・・」    

2009.9.1〜9.29

  

         

花の彩りの重なりは、繊細で澄み切って

いてまるで優しい演奏の音楽を

聴いているかのよう・・・。

幸せのメロディーは、特別なところ

だけではなく通勤路や近くの公園

など日常的な空間にも流れています。

そんな場所に出会ったとき、そっと

カメラを構えて気持ちを偽ることの

ないよう注意してレリーズします。

わくわく・どきどき・ほんわか・うっとり・・・

私の等身大の感情を共有して

もらえると嬉しいです。

ゆったりとティータイムを過ごして

写真を眺めて軽く微笑みながらお店を

出ていってくだされば私はとても幸せです。

 

どうぞ、ごゆっくりお楽しみ下さい。

 vol.30 地域活動支援センター プロシード

和の生活を楽しむ 「布ぞうり・絵手紙 展示・販売」    

2009.8.1〜8.31

  

      プロシードの利用者の方々が心を込めて作り上げた     

      布ぞうりの素材は素足に気持ちよい綿ニットです。

      貰って嬉しい絵手紙をあの方に送ってみませんか?   

          どうぞ、ごゆっくりお楽しみ下さい。

    

 vol.29 まさみ・よしこ 二人展   

2009.6.1〜6.27

       

     

   金沢正美(現代工芸)と馬殿淑子(写真)の作品展です。

   異なる二つの世界が一つになる空間で、

   ゆっくりとお過ごしいただけたらうれしいです。

 

 vol.28 ふらっと作品展   

2009.5.1〜5.30

       

     

   

   

   

地域活動支援センター ふらっとの作品展です。

大きな作品を皆で色塗りしたり、個人作品を展示しています。

どうぞ、ごゆっくりお楽しみ下さい^^

 

 

 vol.27 「病める友へ」季節の花便り 中山フクエ展   

2009.4.2〜4.30

       

    

      

 vol.26  森下真理子作品展   

2009.3.1〜3.31

       

     

    今回の作品は病院の作業療法(センターOT、絵画クラブ)

    作業所、地域活動支援センターなどで作成したものと

    作品展に出したものとです。

    全体的に見るとアバンギャルドでかわいらしい

    かんじになっている気がします。

    たくさんの方に見に来ていただけると嬉しいです。

 vol.25  プロシード 「布ぞうり展示・販売展」

    スパークス 「絵画&ポストカード展示・販売展」   

             2008.12.1〜2009.1.31

               

              小規模作業所 プロシード

ぬくもり感じる

「布ぞうり」 展示・販売

 


プロシードの利用者の方々が

心を込めて作り上げました。

個性豊かな配色の布ぞうりの

素材は綿ニットです。

プレゼントにいかがですか?

 

地域活動支援センタースパークス

絵画&ポストカード 展示・販売

 

スパークスの皆さんが作成された

色鮮やかな絵画やポストカード

が盛り沢山の展示・販売展です。

どうぞごゆっくりご覧下さい。

 

 vol.24  望月 里緒 [Duex] 

        -わたしの見たパリの小箱-    

2008.11.1〜11.29

       

  

                        

     

   昔はツンとしているようで、敬遠していたフランスのエッセンス。

        今はなんて可愛いんだろと愛おしくてたまりません。

      私というフィルターを通した雑貨たちが、出来上がりました。

         パリっぽく小粋に靴を鳴らしておいで下さい。         

 作品は全て販売もしておりますので、ゆっくり見て行って下さいね。           

 vol.23 写真展 「vision」

         Photo by Ishikawa Tadahiro    

2008.10.2〜10.31

       

  

 

              私はいつも、出会う景色に

           目にする事実や感じる気持ちとは別の

           期待や予感を抱いていたような気がします。

                何気なく撮った風景も

               何気なく送る生活の中にも

               一枚一枚カードをひくように

          光に秘められた伝言を受け取ることができれば

               楽しくうれしいことだと思います。

             心静かにどんな言葉が浮かんでくるのか

              ぜひ光のカードをお楽しみ下さい。

                             

           

 vol.22 オオモリヨシエ展

         「LIFE」〜種から生まれる・・・。  
2008.8.1〜8.30

       

    

           

  vol.21 森とお茶会    
2008.7.1〜7.31

   

             森・緑・エコをテーマにした作品展です。

           森についてごいっしょにかんがえてみませんか。

                   

        川井拓

         

           とうじょうひろし                 

    

        林晶子

               

              宮本亜季     

   

        山本ヨウコ

             

  vol.20 望月 里緒 「笑顔がこぼれたら」   
2008.4.8〜5.31

       

          

              

   

日々の私のお気に入り雑貨や、おうちカフェのひとコマを

写真やイラストに収めてみました。皆さんのお手元にも

お届けできるように、ちょっぴりのお小遣い価格で販売も

しています。幸福色が、広がりますように。

 

  vol.19 DJ79作品展 「symphony」   
2008.3.3〜4.5

     

   共に学んだ慶びが、今も発展途上にある私達の原動力です。

     それぞれの奏でるメロディが、ここで交響曲(シンフォニー)となって、

あなたのハートに届きますように。。。

   

金沢正美(陶芸) 藤本敦子(イラスト) 夏間佳津代(イラスト)

辻谷智美(墨彩画) 馬殿淑子(イラスト)

  vol.18 田中幸生 クレパス画&写真展    
2008.2.1〜2.29


    

    

モノトーンの基調が流行る中、敢えてサイケデリックな

超天然色カラーとでもいうような色相いの強い、

20有余年程前の作品を選んでみました。

当時、独り黙々と絵を描くという世界にドップリと浸かっていた

心象表現を表しているような作品の数々です。

ホービズム、キュービズム、バルビゾン派、印象派

から影響を受け、クレパス画&写真展共に

私的、詩的アナクロニズムを独歩してみました。

どうぞ、ごゆっくりご覧下さい。

  vol.17 ぽつりぽつり 17文字で つぶやいて   
2007.12.3〜12.17


    

イラスト+17文字の言葉で綴られた川柳です。

1つ1つ手作りの暖かさと、作品に織り込まれた

メッセージがじんわり伝わってきます。

壁二面の作品の数々、どうぞごゆっくりご覧ください。

 vol.16 Gipsy Banjoes exhibition 

l´equation du tzigane ジプシーの方程式、展」
2007.11.1〜11.30

Schiff  

         テーマ・・・not titled

 ☆今回、カフェに展示するという切り口から絵を書いていくという面白い            

 企画にチャレンジする機会に恵まれました。今回の展示会の1ヶ月前に

 信州に旅行に行き、壮大な自然に圧倒されました。得意な画法は空気遠近法。

Joe

           テーマ・・・ジュリエッタ

 ☆音楽、映画、小説、詩が大好きです。ヘッセ、太宰治、サリンジャーを

 愛しています。ブルーハーツ、ブランキージェットシティー、

 ミッシェルガンエレファント、ハナレグミが好きです。休日はギターを弾いています。

 得意な画材は色えんぴつ(パソコンが大嫌いです)

Hachi 

           テーマ・・・やすらぎ

 

 ☆空や森など、自然の風景が好きです。水彩でホッと出来るような絵を

 描きたいと思っています。これから描いてみたい絵は、いつか沖縄で綺麗な

 海を描いてみたいです。好きな画材は透明水彩。好きな技法はぼかしやにじみ。

Curly

      テーマ・・・Autumn mode 2007

 ☆「秋」と「ファッション」をテーマに描いてみました。身近にある野菜や果物の

 色と形が面白く、人物と組み合わせて描いてみました。これから自分の身近に

 いる人たちを描いてみたいなと思っています。尊敬する人物はナタリー・レテ。

 彼女のようにできることは何でもしたい!好きな画材はえんぴつ、インクとペン。

 好きな画法は線画。

 Gipsy Banjoes(ジプシーバンジョーズ)は[Gianluiji in the Trailerhouse]

  のG.Vo “Joe”が中心となり結成されたアート集団です。

http://blog.goo.ne.jp/gipsies

 vol.15 スパークス Fabric Panel展 
2007.9.28〜10.30

 

ファブリックパネルとは北欧が発祥のインテリアです。

北欧では冬の間厳しい雪によって閉ざされてしまいます。

そのため北欧では、楽しい生活をおくるためのアイテムとして

ファブリックパネルは生まれたといわれております。

日本ではまだあまり知られていないのですがファブリックパネルは

北欧やヨーロッパの国々で昔から親しまれているアイテムなのです。

絵のように飾ったり、部屋の雰囲気や季節、来客の際は

お客様に合わせて掛けかえます。

1枚ファブリックパネルを掛けるだけで

ずいぶんと部屋の雰囲気は変わります。

是非一度お試し下さい。

 


  vol.14 grassland/草原の方へ 

Koichi Watanabe Exhibition 
2007.9.1〜9.22

 

grassland / 草原の方へ

草原が眼前に広がると、わたしの心が騒ぐ。
数年前、北海道で初めて見渡す限りの草原を見た。北海道の草原は、わたしに「見渡す」という身ぶりを教えてくれた。その広漠とした空間とテクスチャーが持たらすある種の感覚。「見渡す」という身ぶりが持たらす多幸感。この感じは、これまでもどこかで経験したことがなかったか?万博公園の雑木林を抜け、芝の広がる空間に出た時、背の高い多年草が林立する三田の使われていない工業用地に出くわした時、わたしは確かにその感覚を味わったことがあったはずだ。北海道で、わたしはともすれば見失ってしまうその感覚を持続させる術を発見したのだった。
草原のテクスチャーは、その土地の植生そのものである。その土地の特性を読み取る術を学ぶためには、土地の植生と向き合わなければならない。その土地を歩き、テクスチャーをよく見ること。そうすれば、その土地の気候や土壌、人とその土地との距離あるいは故郷とその土地との距離を読み取ることができる。
今やわたしはこれらの広漠たる草原を前に、サバンナの狩人や城砦の夜警さながらに遠くを見渡し、植物学者のように草原のテクスチャーを観察する。
これらは、遠くからやってくる、あるいは足下に存在する徴を見付けるための行為である。わたしは知覚を研ぎ澄まし、草原が隠している徴を探す。


渡邊 耕一 プロフィール

1967 大阪府で生まれる。
1986-1990 大阪市立大学文学部心理学専攻卒業。
1999-2000 IMI研究所写真コース修了。


展示
個展
2003 「草原の方へ / grassland」, The Third Gallery Aya, 大阪.
2005 「The name of grassland / 草むらの名前 unknown islands where itadori grows」, The Third Gallery Aya, 大阪.

グループ展
2000 「phantome」, SUMISO, 大阪.
2006 「from the Garden」, The Third Gallery Aya, 大阪.
2007 「Comical & Cynical」, ドーンセンター, 大阪

その他
2003 「川崎清 美術館建築とその周辺」展、国立国際美術館 ポスター・カタログ図版

    

  vol.13 小夏  スピリチュアルアート展              〜Angel Smile vol.1〜                                「自分らしさ見つけ旅」    2007.7.2〜8.11

 

北海道滝川市で「彩や〜SAYA」とい     うアジア雑貨店を経営されている小夏 戎                                 さん。今回のアート展のために、全て用                           意して下さった新作の書き下ろしの数々です。                             こころに響くメッセージやアートを通して、「自分                               らしさ」を見つける旅にお出かけ下さい。

どうぞごゆっくり御覧下さい。

 

  vol.12 「喜彩」 ギャラリー展 
2007.4.17〜5.31
 

  四季おりおりに感じたことを、絵と言葉に託しました。                                   なにげない暮らしの中で・・・語り合う幸せ、                         響き合う喜び・・・それが、私達の作品のテーマです。

 心がほっと和み、温かくなる作品の数々。                                     様々な四季の世界をごゆっくりお楽しみ下さい。                      

 

                          

  vol.11 写真展 feeling・・・〜感じるままに〜 
2007.1.15〜2.27
 

   僕らが見た 小さい姿から 大きい姿まで                                          何かを感じた一瞬一瞬まで 僕らは「写真」に収めた                            素直なままに・・・ 感じたままに・・・                                 そんな姿をあなたにも観てほしい・・・                      

   日常の何気ない風景や景色が、美しく鮮明にそして力強く写し出されています。 是非、感じるままに素直なままに自然の世界をお楽しみ下さい。


 

  vol.10 はじめの一歩展 
2006.12.1〜12.18
 

    絵本が大好き!絵を描くのも大好き!
       そんな仲間が10人集まって、初の作品展です。 
    ひとりひとりの目標に向かってはじめの一歩。
       ここから生まれる世界を楽しみにしています。    
   どうぞ、ごゆっくりご覧下さい。




  vol.9 こどもこくさいかいがてん TOMORROW 
2006.10.7〜10.28
 
イラク子ども保護センターより提供されたイラクの子ども達の表情を
いきいきと捉えた写真の展示です。この絵を見た日本の子ども達の作品は
イラクに送られイラク子ども保護センターで展示されています。
イラクと日本の子ども達、アジアの子ども達の明日の夢を描く絵画展です!
是非、皆さん1度ご覧になって楽しんでください。



  vol.8 結 み青 詩作展 
2006.7.1〜8.31
 
「結み青」さんの初の詩作展、今回のテーマは「痛み」であるとの事。
彼女の苦しみとその裏側にある気持ちを綴った詩が壁に張り巡らされています
彼女自身、これを読んで、どのように心に響くか楽しみでもあり少し怖いとの事
是非、皆さん1度ご覧になって楽しんでください。

 vol.7 はまゆう作業所 さをり織り展 
2003.10.18〜11.14

 はまゆう作業所は、芦屋市にある心の病をもつ人が通う作業所です。「さをり織り」ははまゆうの”売り”です。「さをり織り」の4つのねがい”として、以下を掲げています。「機械と人間の違いを考えよう」「思い切って冒険しよう」「キラキラと輝く目を持とう」「グループのみんなで学ぼう」――そんな自己の感性がそのまま表現されたさをりの世界を楽しんでご覧ください。

 

 vol.6 にしわきさちお(高瀬建三) まんが展 
2003.10.3〜10.17

 高瀬さんは宝塚市在住の心の病をもつ人のグループ「スカイ宝塚」の代表です。躁うつ病と18年間のお付き合いですが、「まんが」を通して、自分の思いを伝えています。「わらいの世界」というテーマで、触れることができるアートを目指してます。フレームにはガラスを入れていません。それによって、光の乱反射をなくし、車いすを利用している方や子どもの目の高さからでも違和感なくご覧いただけます。短い期間ですが、できるだけ多くの方に観ていただけたらと思っています。

 

 vol.5 ひまわりファクトリー作品展 
2003.9.13〜9.26

 ひまわりファクトリーは、西宮にある心の病を持つ方が通われる作業所です。料理を作ったり、ゲームをしたり絵を描いたり1人1人が思い思いに過ごせる憩いの場所です。月2回のナイトケア(夕食会)も行っています。ぜひ作品展にお越しください〜

 

 vol.4 エアー企画染め物展 
2003.8.30〜9.12

 エアー企画は、尼崎市にあるココロの病をもつメンバーの集まった所であり、皆が考え自主的に作業 を行う所です。エアー企画が気分ウキウキ心ワクワク楽しく染め上げました。2度と同じ色や柄に染まらないのが染め物の魅力。あなたの色に染めた染め物いかがですか?

 

 vol.3 「Lets Create Sparks!」 
遠竹麻美・和田京子二人展

2003.7.26〜8.29

 心の病と向き合いながら絵の創作を続ける2人の女性。「気持ちがそのまま表れる」 という作品が、訪れる人に作者の心模様を静かに伝えている。2人は西宮市内の作業所「Sparks」に通う。作品の絵はがきの販売も好評!

 

 vol.2 櫨山寛史作品展 
2003.7.12〜7.25

 われらがLemonTreeの櫨山さんによる絵画の作品展です。櫨山さんはパニック障害と向き合いながら、自立に向けLemonTreeで働いています。病院での闘病のつらさを乗り越え、描くその絵からは、強さとせつなさの両方を感じ取ることができます。


 vol.1 古市伸子作品展 
2003.6.26〜7.11

 同じ宝塚にある心の病をもつ人の作業所「ワーク友愛」の利用者である古市さんが描いています。絵の中に書かれたことばから「ありのままの気持ち」がと伝わってきて、ジーンとあったかい気持ちになります。


 ギャラリー使用料 

ギャラリー使用料は原則として下記のとおりですが、使用目的や諸般の事情などで調整させていただきます。

料金
お支払い
営利目的の場合、
売上金総額の20%
ギャラリー最終日から
1週間以内

ギャラリー内で非営利目的(作品展など)でご利用されたいときなど、詳しいお問い合わせは下記へお願いいたします。

〒665-0056 兵庫県宝塚市中野町7-1 すみれマンション1F
ヒーリングカフェ Lemon Tree TEL:0797-74-0184



 

                                                   
 

 

田植えや稲刈り、だんじり、花の道の風景、ベニスの街、

F15戦闘機、 戦車などの水可溶性油絵の具による絵画を展示いたします。

作品をご高覧ください。